〜2021年秋号ニュースレター①〜

丸の内オフィスグループ(MOGs)2021年度半年を振り返って

オンラインMOGsをリードする TMPスタッフ 高橋浩一

 2020年の初めにMOGsが始まりました。その後コロナ感染が広がり、5月からは全面的にオンラインでの集まりとなりました。その頃にはさすがに年内には(つまり2020年の終わりぐらいには)落ち着いているだろうと思っていましたが、まさかの2021年秋でも見通しがつかない状態です。しかし、多くの方のサポート、祈りによるお支え、そしてこのような時にも導いてくださる主によって、興味深いことにグループ数は増えています。2021年からの大きな特徴は、特定の会社中心のグループがいくつか新たにスタートしたことです。神様がTMPに与えてくださったネットワークで、同じ会社内、または近隣で働いているクリスチャンたちが知り合いつながる機会を提供できていることはエキサイティングなことです。ある参加者が分かち合ってくださいました。「自分がクリスチャンであることは、自分の部署の人たちには機会あるごとに話しています。クリスチャンじゃない人たちからは今のところ反応はないのですが、クリスチャンたちからも何もなかった。自分の会社には他にクリスチャンはいないのかな、とさえ思っていました。でも、このMOGsの集まりで実はいたんだということがわかり、彼らにお会いできてとても励まされました」。おそらくこのような思いで働いている孤独な信仰者たちも多いのでは、と思います。

 現在、開催する頻度は多くのオフィスグループが月一回となっています。対面ではなくオンライン開催ということで、横のつながりが強まらないのが残念に思っていることです。しかし、前にも進めていることを感謝しつつ、引き続きMOGsのミニストリーが主によって導かれ、信仰者たちのつながりが強まり、またクリスチャンでない人たちも集まってきて主の言葉を聞く集まりとなるようお祈りくださると感謝です。